貴重な文化財

2019-11-29 17:20

儒商文化:山東はもともと「孔孟の郷、礼儀の邦」と呼ばれており、儒家文化の誕生地、中華文明の発祥地、天下の儒商の精神の家である。儒家の「仁、義、礼、智、信」理念が歴代の商人に影響し、古来「商聖」子貢、「商祖」範及び孟子の末裔・シルクの老舗瑞蚨祥の指導者である孟洛川など、絶え間なく出現してきた儒商が世界的に活躍している。

有名な観光地:泰山、曲阜三孔(孔府、孔廟、孔林)、京杭大運河、斉長城など文化遺産が世界に名を馳せ、劉公島、蓬莱閣、趵突泉、沂蒙山、青州古城など5A級観光地が11ヶ所、A級以上の観光地が1,282ヶ所ある。全国一番数の多い博物館、大学所属の図書館・美術館をもち、文化館の数が2,000ヶ所以上となる。

輩出した逸材:孔子、孟子、庄子、墨子、孫子、諸葛亮、戚継光、王羲之、李清照、辛棄疾、蒲松齡、範蠡、魯班など、歴史上の名人が名を連ね、文聖、武聖、書聖、算聖、商聖、巨匠が輝いており、所謂「百年にわたって聖賢がほぼここにきたことがあり、天下の名士が山東に集まる」というのである。

沂蒙精神:軍隊と民衆が1つに解け合ってぴったりしており、生死を共にすることをアピールする沂蒙精神、延安精神、井岡山精神、西柏坡精神とともに党と国家の貴重な精神財産として大切にされている。

山東グルメ:魯菜は中国北方料理の代表的な菜系で、「孔府菜」も公式に世界無形文化財への登録に向けて申請した。辛くていい匂いがして、さくさくで歯ごたえがあるネギ巻き煎餅、ナマコの油煮、九転大腸、徳州鶏のブレーズド、あま酸っぱい鯉、豚腎臓の速炒め、海エビの油炒めなど後味が素晴らしい。また、煙台リンゴ、莱陽梨、沾化冬棗、肥城桃なども数えられ、「果物の都」の名に恥じない。

民俗文化財:楊家埠木版年画が明洪武年間から始まり、高密撲灰年画は中国の一絶ともいえるだろう。山東の切り紙細工が空間をスッと切りとったようなお洒落さを誇り、膠州田植踊りが全国三大の一つである。済南が「しんこ細工の都」、潍坊が「凧の都」として、沂蒙柳琴戲、快書、しんこ細工、影絵芝居、烙画、微彫り、刺繍と隈取など、いずれも全国有名である。