豊富な人的資源

2019-11-29 17:20

労働資源は豊富で、2020年の1564歳の労働人口は約6,680万人となり、総人口の66.9%を占めま。都市部では1227,000人の新規雇用が創出され、その総数は国をリードします。

高技能人材が多い:156の高等教育機関に248万人以上の学生が在籍し、年間65万人以上の卒業生を輩出しているほか、181の専門学校に33万人の学生が在籍し、29の国家高度人材訓練基地があるなど、多くの高度人材が存在しています。 ハイレベルな人材が集まっています:山東省には86人のアカデミー会員が住んでおり、国務院から特別手当を受けている専門家は3,385人、32の大学院教育機関には113,000人の学生がり、459のポスドクステーションがあり、在籍するポスドクの累計人数は1万人を超えています。

強力な科学技術力

科学研究機関も多いです20の国家重点実験室、98の国家科学技術ビジネスインキュベーター、242の国家クラウドソーシングスペース、1の国家技術革新センター、30のイノベーションとアントレプレナーシップのコミュニティがあります。

135ヵ年計画」以降、山東省は引き続き基礎研究への投資を増やしており、山東省自然科学基金の規模は5500万元を超え、科学技術人材、特に若い科学技術人材の育成と山東省のイノベーション能力の源泉強化に強力な支援を提供している。

2019年以降、山東省は「ハイエンドの自開発したチップ」「人工知能+産業革新」などのビッグサイエンスプロジェクトを立ち上げ、505のプロジェクトを実施し、36.5億元の財政投資を行い、2724件の発明特許を形成する見込みです。 このプロジェクトでは、286億元の投資、1,249億元の生産額、232億元の利益、64億元の税収が見込まれています。

近年、省内の50のプロジェクトが国家科学技術賞を受賞し、その中には4つの国家自然科学二級賞と2つの国家科学技術進歩一級賞が含まれています。山東工業技術研究院、山東先進技術研究所、山東エネルギー研究院が相次いで設立され、青島では時速600キロの高速磁気浮上実験車が走り出し、中国の高速磁気浮上技術の分野で大きな躍進を遂げました。

済麦44」の収量は1ムーあたり766.62キログラムで、スーパーグルテン小麦の収量としては全国記録となりました。

量子コンピュータでは、「測定器に依存しない量子鍵配信」理論の研究や、高効率の二重場量子鍵配信プロトコルの実用化が大きく進み、300km404km509kmの量子鍵配信の世界記録が連続して達成されています。