臨沂

2021-01-18 18:00

開発上の利点

山東省で最も人口が多く,面積最大の都市である臨沂は、歴史が長くて美しい場所であり、臨沂は商業およびサービス指向の国家物流ハブ都市です。何千年もの歴史と文化を受け継いでおり、800マイルに及ぶイメンの風景があり、国の有名なイメンの精神があり、世界の貿易ロジスティクスがあり、活力と革新力があり、それらの美しさは臨沂の開発の基盤と利点であり、ウィンウィンの協力機会もその中にあります。

この近年、臨沂市は、地方党委員会の「最前線を歩き、全面的に創造する」という目標に沿って、精神を解放し、ブレークスルーを追求し、開発のスピードアップに注力することで、時間をとらえてきました。臨沂市は、「産業クラスター」の育成、機器製造、商業とロジスティクス、医療と健康、文化観光と情報通信などの10種類の有利な産業の展開、1,000億元を超える4つの産業の開発、4,000社を超える産業企業の成長に取り組んでいて、投資協力の余地は広いです。臨沂市は、「開発プラットフォーム」の構築に取り組んでおり、2つの国家開発ゾーン、1つの国家総合保税ゾーン、13個の州開発ゾーンを設定し、州レベルを超える15個の主要研究所と、52個の学術ワークステーションを育成しています。プラットフォームの役割は拡大しています。臨沂は「基本支援」の強化に取り組んでいます。昨年11月にルナン高速鉄道が開通しました。将来的には3本の高速鉄道がここを通過します。臨沂は新たに計画された山東省の高速道路網の高速鉄道の4分の1を占めていて、三次元輸送システムの改善が続けています。

臨沂は、「一回で終わらせる」ことと「1つのシールで管理承認」を実施することに取り組んでいます。プロジェクトの承認期間は200営業日以上から70営業日に短縮され、投資プロジェクトの総合審査と管理を推進して、そして基本的「土地入手からは作業開始すること」を達成しました。 臨沂は、「フルサイクルサービス」の提供、投資プロジェクトの地図の作成、人材、土地、財務の6つの保証ラインの確立、企業やプロジェクトに連絡するための主要幹部管理システム、イメン人民代理サービスに取り組んでいます。 「エンタープライズから指示、幹部より推進、プロジェクトの早送りを実行する」を達成しました。

主要産業

現代金融

すべての全国的な銀行株式会社が臨沂に支店を設立するよう努め、臨沂に外国銀行支社を設立するはゼロより成長し、臨沂市商業銀行が州内外に支店を設立することを支援し、臨沂市商業リース会社、臨沂市商業消費者金融会社などの発展を奨励し、地域に影響を与える金融持株グループ「臨沂商業システム」を構築します。地方の商業銀行のコーポレートガバナンス構造を改善し、適時に戦略的投資を導入し、ビジネスイノベーション能力とリスク耐性能力を改善します。村や町の銀行を支援して、店舗を設立し、町や村でビジネスを拡大します。金融の町の設立を促進し、北城新区の金融本部エリアと臨沂商市の金融特性エリアの2つの主要な集会エリアを建設します。臨沂市金融グループと中国臨沂資本取引会議の役割を十分に発揮し、保険会社、証券会社、金融リース会社、ファクタリング会社、その他の地元の企業金融機関の設立を促進します。プライベートバンクと臨沂地方商業銀行を開発するためのショッピングモールの設立します。フルライセンスの金融機関を開発し、XiangyuFinanciainHoldingsやYishengFinancialHoldingsなどの地元の金融持株グループの開発と成長を奨励します。

小規模ローン会社、民間金融機関、融資保証会社などの地元の金融機関の発展を加速します。臨沂金融資産取引センターの設立を促進し、臨沂プフアビルセンターと臨沂国際商品取引センターの標準化された開発を促進し、実体経済に奉仕する能力を強化します。国際的な商業都市の建設の機会を利用して、臨沂物流取引所の設立を検討し、信頼できるロジスティクスインデックスをリリースします。インターネットファイナンスの開発を標準化し、インターネットプライベートエクイティファイナンスの試行の開発を促進します。金融仲介機関を積極的に開発し、金融ソフトウェア会社や金融サービスアウトソーシング業界を紹介して育成し、市や郡レベルで金融サービスセンターや金融スーパーマーケットを設立します。

地方金融協力のパイロット作業経験を促進し、地方財産権取引センターの建設を着実に促進し、地方金融システムを改善する。保険市場組織の革新を積極的に推進し、保険事業体の種類を充実させ、地域および専門の保険会社の設立を支援し、相互保険会社や自己保険会社などの新しい保険フォーマットの開発を模索します。財務監督とリスク防止を強化し、地域的およびシステミックリスクの発生を防止します。

 

情報通信技術

一つは、電子製品の製造を発展することです。 機械、自動車、消費者セクターのセットな電子機器と互換性のある新しいタイプのコンポーネントを開発し、新エネルギーおよび環境保護エレクトロニクスの分野で飛躍的進歩を遂げ、基礎電子材料および基礎デバイスの技術研究と工業化を促進します。新エネルギーとエネルギーの変換、およびハイエンドの耐障害性コンピューター、ハイエンドの加速高性能サーバー、大容量ストレージ、および産業用制御コンピューターのサポート部品の生産は、「端末+アプリケーション+サービス」の産業チェーンの統合を促進します。

デジタルホーム業界の発展を加速し、省エネのスマートでネットワーク化された家庭用および商用電化製品の開発に注目、技術基準とデジタルホームシステムソリューションを改善し、デジタルホームアプライアンス企業が産業チェーン、およびデジタルホームアプリケーションのデモンストレーション産業基盤を作成するための主要なコンポーネントと特別な機器の家電研究開発と産業化の完全なセットを作ります。

新世代ネットワークおよび通信機器産業の発展を加速し、第4世代モバイル通信ネットワークの構築を促進し、企業が新世代モバイル通信ネットワークおよびモバイルインターネットの特性に適応する新製品およびアプリケーションを開発することを奨励するニーズを満たし、専用通信システムの業界指向の業界チェーンを構築します。 半導体照明業界の指導と管理を強化し、LED関連の標準システムを改善し、半導体照明の応用分野を拡大し、ブランド製品を育成します。電力、軽工業、化学、機械、繊維、建材などの分野のニーズに力を入れて、臨沂ハイテク産業開発区電子情報工業団地の電子製造の利点に依存して、応用電子産業を成長させて、国の軍隊と民間の深い統合のデモンストレーションベースを構築する。

2つ目は、ソフトウェアと情報サービスの開発を加速することです。 スマートロジスティクス、スマートトレード、スマート農業、スマート産業、スマート公共サービス産業アプリケーションソフトウェア、およびモバイル通信、機械製造、電子機器などの分野向けの組み込みソフトウェアの開発に力を入れます。 臨沂市クラウドコンピューティングセンターに依存して、ルナンスマートビッグデータベースと中国-インドスマート工業団地を育成して、スマート産業開発キャリアプラットフォームを構築します。「ソフトウェア駆動型機械」計画を実施して、製造企業のソフトウェア研究開発能力を向上させ、主要産業向けの産業用制御システムを研究開発し、車載システム、駆動システム、および制御システムを積極的に開発します。

中小企業にサービスを提供するために、工業化と工業化の産業用ソフトウェア統合のための公共サービスプラットフォームを構築します。 クラウドコンピューティング、ソフトウェア研究開発、スマート産業、スマート機器、およびサービスを統合する、中国-インドソフトウェア産業のための国際イノベーションパークを作成するために、中国-インドソフトウェア産業パークの機能を十分に活用します。 臨沂中関村ソフトウェア工業ベースとハイテクゾーンのソフトウェア工業パークに依存して、ソフトウェアと情報技術サービス産業の移転が実現され、クラスター式の導入が実現されます。

3つ目は、パブリッククラウドコンピューティングサービスの飛躍的進歩に努力することです。 クラウドプラットフォームのパイロット分野でのアプリケーションデモンストレーションプロジェクトの促進、空間ビッグデータセンターと時空間情報クラウドプラットフォームの構築の促進、臨沂クラウドコンピューティングセンターでのパブリッククラウドサービスの大規模な商用利用の促進、地域のクラウドサービスセンターの構築周辺地域に影響を与えます。

 

ハイエンドの化学産業

臨沂化学パークをキャリアとして、Jinzhengda、Stanley、およびその他の主要企業を利用して、イノベーション精神をもって、徐放性肥料、ハイエンド水溶性肥料、バイオなどの新しい肥料の品質レベルを向上させます。有機肥料、微量元素肥料、主要な肥料技術の開発研究、「インターネット+」モデルの統合、単一肥料生産からあらゆる農業サービスへの開発、全国的な肥料生産と農業サービスの基盤の構築に努力します。環境にやさしい化学パークと景色美しい化学パークに力を入れて、日照市嵐山ポートの大型原油ターミナルと液化化学ターミナルに近いことを利用し、重油、石炭タール、液化石油ガス(LPG)潤滑油、ディーゼル、ガソリン添加石油製品などの高付加価値石油化学製品を発展させ、全国的なハイエンドの石油化学支援基盤を構築します。

地方自治体のミカルパーク集中地域の特定を加速し、高い基準と特性の原則を遵守し、近代的な工業団地の建設を標準化および改善し、セントラルヒーティングおよび下水処理支援施設の建設に集中して、そしてケミカルパークの全体的なレベルを向上させます。 「都市からパークへの撤退」を加速し、HongriAkangやJiutaiEnergyなどの中心市街地における化学会社の全体的な移転を促進し、既存の化学会社を安全および環境保護の要件に厳密に従って改修およびアップグレードするように推進します。安全と環境保護の3レベルの緊急救助メカニズムを確立します。開発レイアウトの位置付けを満たしていない、変革の条件がなく、安全と環境保護の問題が未解決であり、長い間解決されていない企業は法律に従って閉鎖させ、移転させます

現代のビジネスロジスティクス

(一)現代ビジネス

一つ目は「国際貿易都市」の建設を加速させることです。 15平方キロメートルの中国臨沂国際貿易都市プロジェクトの建設を計画し、3.4平方キロメートルの開始エリアに「eコマース、クロストレード、ロジスティクス」の3つの町の建設に努めます。市場調達貿易を利用します。国内および外国の貿易統合開発パイロットゾーンを構築します。国際貿易都市は、30平方キロメートルの領域を区切る中核であり、新旧エネルギー変換の全国的なデモンストレーションエリアの作成に努めています。 2つ目は、「旧貿易都市」を変革し、アップグレードすることです。 「一部統合、一部変換、一部再配置」のアイデアに従って、基本的に2〜3年で市場の変換とアップグレードのタスクを完了するように努めます。 三つ目は「オンラインモール」の構築に力入れます。「垂直eコマースプラットフォーム」+新型市場+ローカル製品供給ベースのモデルを探ります。 全国的な「一帯一路」輸出製品処理ゾーンを構築し、労働保険、建材、ハードウェア、自動車設備、および板金産業向けのeコマースプラットフォームを開発します。 臨沂ハードウェア、セラミック建材、木製パネル、自動車機器、スポーツ用品、家電製品、キッチンとバスルーム、家の装飾などの産業上の利点に依存して、特徴を備えた20個の業界垂直eコマースプラットフォームの育成に力を入れます。 臨沂モールEコマースカレッジの設立を促進し、Eコマース人材の才能を教育します。 総合保税ゾーンのメリットを活かし、臨沂市に地域オペレーションセンターやオフィスを設置するために、国境を越えたeコマース企業を積極的に誘致します。 トンコウネットなどのサードパーティの国境を越えたeコマースプラットフォームと市場調達取引方法を組み合わせる方法を探ります。

4つ目は「海外モール」の建設です。 「一帯一路」沿いの重要なノード都市を目指して、交通便利、広い放射線カバレッジ、モール製品との互換性の高いローカル市場の需要を備えた都市レイアウトを選択し、国際競争力と市場開発能力を備えた主要なモール企業のグループを編成します。海外パークと海外に設立された倉庫を利用して「海外モール」をつくります。 「国境を越えたeコマース+パーク+展示会+ロジスティクス」モデルを推進し、条件が揃えた企業が外出して「海外倉庫」を建設するのを支援します。 国境貿易港との協力を強化し、多くの「海外倉庫」を建設し、国際貿易ロジスティクスブランドの形成に努めます。

現代ロジスティクス

1つ目は、従来のロジスティクスを変革およびアップグレードすることです。 既存のロジスティクス輸送、倉庫保管、流通、その他のネットワークを効果的に統合およびアップグレードし、共有の公開情報プラットフォームを確立し、専門的なロジスティクス組織サービスを改善し、ロジスティクス運用規模の効率を改善します。 ロジスティクスパーク、ロジスティクス会社、ロジスティクスオペレーターの標準化された是正を強化し、完全なクレジットシステムとクレジット報酬および罰則メカニズムを確立し、優れた総合力と高いサービスレベルを備えたプロのサードパーティおよびフォースパーティロジスティクス企業のグループを開発します。強力な運転能力、大規模でプロフェッショナルで標準化されたロジスティクスブランドを作成します。2つ目は、現代のロジスティクスの開発に注目することです。 有利なロジスティクス企業にベンチャーキャピタルの導入、適度な合併と買収を奨励および指導し、オールラウンドで多様で包括的なプロフェッショナルロジスティクス、およびサードパーティとフォースパーティのロジスティクスの開発に焦点を当て、コールドチェーンロジスティクスを積極的に開発します。果物、野菜、肉、水産物の産業、そして強力な資源統合能力と国際競争力を備えた全国レベルのコアコールドチェーンロジスティクス企業を徐々に育成し、地域を超えたコールドチェーンロジスティクス流通を確立するために国の政策と財政支援を積極的に模索する高効率、大規模、新技術を備えたセンター。

三つ目は、物流体制の改善です。 鉄道ロジスティクスの効率を改善するために鉄道ロジスティクスパークとコンテナステーションの建設を計画します。航空ロジスティクスパークの建設を計画し、より多くの航空貨物輸送ラインを開き、臨沂空港の貨物処理能力を改善します。保税ロジスティクスの機能を改善します。港での貿易、倉庫保管、流通の処理、鉄鋼および石油化学産業向けの上流および下流の原材料および製品の流通および貿易センターの建設を加速し、東部の港湾地域を保税倉庫、eコマース、処理とサブアセンブリ、および本体としての流通と流通。陸、鉄道、港、航空輸送およびその他のインフラストラクチャの構築をスピードアップし、海、陸、空の3次元輸送システムを改善します。

文化と旅行

郯城、临沭、莒南などの県にある中国結び、柳編み、石造や板刻みの絵画などの伝統民俗工芸を基礎に、特色のある工芸品産業の集中区を建設して、ユネスコに「手芸及び民間芸術の都」を届け出ます。書聖文化、凱歌国際文化城、中国教育用品購買基地などの文化関連のプロジェクトを建設して、「一帯一路」による対外文化貿易の拡大に応対するのです。新華緑色印刷基地の拡大を支持し、国家レベルの出版基地の建設に取り組みます。無形文化遺産の優勢をさらに発揮し、無形文化遺産のイノベーション産業パークを建設します。「ネット+文化産業」の方針を実施して、皇山文化イノベーション産業パークや費县銀光文化イノベーションパークなどの建設を推進して、文化イノベーション産業の集中区を形成させます。文化産業発展の「金種子」計画を実施して文化創意から実際の成果への転換を加速し、零細文化企業の速い発展を促進します。臨沂国際撮影城と沂蒙撮影基地の協同発展を促進します。「文化+」のパターンをよく利用することで、文化を教育、旅行、体育、漢方薬、健康、科技などの産業と融合させて文化消費の新業態を形成させていきます。臨沂市の高新科技文化産業連盟の成立を推進します。柳編み製品のEコマ産業パーク、中国結び芸術品のEコマース産業パークなどの建設と、臨沂タワーなどの景勝地がVR技術をもってさらに中身を豊富することを推進します。旅行によるショッピングを発展させて、「ビジネス臨・ショッピングの天國」といった名声を広げます。旅行の貧困扶助をきっかけに、農村旅行の発展、創業空間やリゾートの建設を加速すべきで、農村旅行に関する創業計画を実施し、全国で初めての農村旅行創業基地の建設基準を設定して、全国で農村旅行創業基地の試験区域の形成に取り組みます。臨沂湯泉省級のリゾートと蒙山リゾートを国家級のリゾートに建設することを指導します。3億元の文化と旅行産業ファンドをよく利用して、旅行企業をさらに大きくて強く発展させることを支持し、旅行を運営するグループを結成してみて、全国トップ20に入れる総合的旅行企業を1社、全国トップ100に入れる投資旅行者企業2社を創立することに取り組みます。

医療健康

エコ休憩養生区。旅行休憩、スポーツや文化による養生を一体化とした山地エコ養生産業を発展するには、優れたリゾートプロジェクト、長寿文化プロジェクト及び山地スポーツ養生基地など重点プロジェクトの建設を推進し、大型蒙山国際医療健康養生センターの建設を計画して全国山林エコ養生基地と山地スポーツ養生基地を構築することが必要です。健康サービス養生区の建設。河東区、沂南県、郯城県の温泉を特色として、医療健康、保健養生、コンディション調整養生、スポーツ養生、エコ養生を一体化させる健康養生サービスを提供するように、全国で温泉養生のベストチョイスにします。医療と養生を融合させる試験区の構築。北城新区の医療区にたよって、専門医療施設と社会養老機関を引き付けて大型公立医療機関と社会養老機関の合資による医療と健康を融合させる介護機関の構築を支持することで、医療、養生、健康、養老を一体化とする機関の集中区を建設します。養老サービス試験区の建設。費県の優れたエコ資源をもって私立養老試験区を建設して養老サービス機関の発展を推進し、養老分野の人材育成機関を創立して養老に良い試験区の建設を推進します。養老養生の二大オンラインサービスプラッとフォームの構築。湯泉健康サービス養生区を試験区に、オンライン知能健康養生サービスプラットフォームを作って健康をめぐる総合管理サービスを提供します。全市で養老サービスホットライン12349とワンキーで通じるという緊急通話施設を主にした閉居養老サービスのネットワークを建築して年寄りの食事、水浴、掃除などに手伝ってあげる閉居養老サービスを提供します。

建材

融合式の発展、革新による駆動、エコ的な製造、試験区による駆使といったプロジェクトを通して、安全的かつエコで、省エネかつ高効率のサステイナブルの発展を促進します。第一は陶磁品質の向上です。高品質の研磨煉瓦、耐磨煉瓦、超薄煉瓦、陶磁壁画及び汚止めかつ抗菌の煉瓦など付加価値の高い製品の開発に重点をおきます。『都市中心にある工業企業が中心区から産業パークへの実施方針』を実施するには、臨沂陶磁産業のモデル転換と更新の試験園を建設して企業間の兼併及びリストラによって大型陶磁グループを創立することが必要です。「中国・臨沂陶磁」の商標獲得をきっかけに、区域ブランド、企業ブランドと海外ブランドの協同によるブランドシステムを構築します。引き続き臨沂(罗庄)陶磁産業発展フォーラムを行います。第二はセメント製品品質の向上です。特種セメント、高性能コンクリート、コンクリートプレハブ構成部品、特種工事材料などを重点において発展します。セメント生産企業の肝要工芸設備改造と知能化改造を加速し、現有のセメント窯を利用して都市の生活ゴミなどの廃棄物の処理に援助したり、工業生産による廃棄物を総合的に利用して煉瓦を生産したりする企業を支持します。第三は高品質のガラスの生産です。沂南、沂水、蘭陵にある豊富な珪砂資源を利用して、国内のガラス及びガラス繊維生産の大手企業との協力を強化して、高品質で放射線の弱いコートフィルムガラス、鋼化ガラス、防弾ガラスといった特種ガラス及びガラス繊維による複合材料製品を重点において発展します。第四は石材(石膏)チェーンの伸びです。平邑北方国際石材城をたよりに、新技術、新工芸の運用を広げて高品質、多型化と超薄化石材の精加工製品を開発して「平邑石材」という区域ブランドを作ります。高品質の超細石膏粉、石膏塊と石膏板の生産を拡大し、石材加工による廃棄物やデブリの再利用の新技術を探っていきます。

新材料

第一は金属新材料を大いに発展することです。軌道交通、車、船、海洋工事をめぐって高付加価値のあるアルミ製品と耐磨鋼をはじめとした高品質の特種鋼の発展に努力します。マグネシウム、チタンの鍛冶技術を掌握してマグネシウム合金とチタンの生産を応援します。希土による機能のある材料の研究開発を支持します。銅箔、銅帯と銅棒など再生銅製品の発展を加速します。珪砂による新材料のレベルを向上させ、シリコンカーバイドの産業チェーンを補い、単結晶シリコンや多結晶シリコン、太陽の光エネによる刃物、シリコンカーバイド繊維産業のチェーンにおける欠けを補強してガラス繊維産業チェーンを延長します。デジタル通信新材料を重点において育成して市場に多く求められていて性能の優れた半導体材料や有機顕示材料、ナノメータデジタル材料などの発展を支持します。国際で競争力のある磁性材料を研究開発して積極的に機能付きの陶磁新材料分野の発展を促進し、機械性能や熱性能、化学性能、電磁性能などを備えた磁性材料の発展へと努力する現有の陶磁企業を応援します。高分子新材料分野への進出に努めて、特種塗料を重点において発展し、木材加工に用いられる液体セメダインと生物の高分子セメダインの生産を支持してエコ型のセメダインへの転換を推進します。第二は珪砂産業をさらに強化することです。沂南県、沂水県、兰陵県にある豊富な珪砂岩の資源にたよって、戦略関係のある企業や科学研究院などを引きつける企業を支持して珪砂製品の新材料の研究開発を推進します。チタンと鉄などの金属資源の優位を発揮して現有企業での技術更新を導き、新企業を蘭陵県、沂水県、临臨沂臨港経済開発区などに、高分子新材料企業を臨港経済開発区に集中できるように引きつけます。第三は新エネ車の発展を加速することです。臨沂高新技術産業開発区と沂南県の二大重点集中区にたよって、その産業関連の企業群を構築します。新エネ車の全車生産能力を合理的に向上させ、年産5000台の新エネ車の目標を出した沂星EV会社の製造拡大プロジェクトを支持したり、沂南県における新エネ車産業パークの建設を支持したりして新太洋EV製造プロジェクト、バスEV製造プロジェクト、格倫特新エネ特種車輌製造プロジェクトの建設を加速し、旅行、警備や安保などに用いられる特種EVを研究開発し、衆泰車会社の進出した新エネ車プロジェクトを支持します。充電や電池交換に関する施設の建設を合理的に計画して「都市でEVシェア」のパターンを広げて統括的に配置したり、管理したり、保管したり、各地でタレントしたりすることができるセルフタレント計画を打ち出して新エネ車の使用を増やします。

先端設備製造産業

①エンジニア機械工程机械です。エンジニア機械製品の開発と生産を重点に、中国一番のローダー製造基地、大型工事用機械のワンステップ式ショッピング基地、エンジニア機械用部品の供給基地を建設して国内のエンジニア機械分野の先頭に立たせて国際で有名なブランドを作ることに取り組みます。華星機械、蒙凌グループなどをはじめに、先端液圧部品、「四輪一帯」(駆動輪、導向輪、担い輪、支え輪とキャタピラー)部品、液力トルクコンバーターなどのエンジニア機械部品の研究開発を拡大して産業チェーンの欠けを補い、凝った技術と集成度を向上させていきます。②農業機械です。華盛中天、永佳動力をはじめに、新型ガソリンエンジン、ディーゼル、大型トラクター、園林植物保護機械や収穫機械を多めに開発し、全国農業機械分野における我が市の主導位置を固めていって、馬力の大きなトラクターや大型聯合収穫機械を開発します。華盛中天の小型四ストロークモーターの製造拡大工事の建設を支持することで、国内で小型内燃機関を主導する技術開発センターを建設すします。③特色機械です。山東義信、金星工作機械や沂水工作機械をはじめに、デジタル工作機械、大型増長工作機械を大いに発展し、新型デジタルの縦型工作機械や、フライス盤と中刳盤、圧力機の生産ラインに関するプロジェクトを応援します。華源ボイラ、聖威新エネルギーなどをはじめに、蒸気ボイラ、余熱ボイラ、オイルボイラやゴミボイラなどの製品を速く発展します。河東を主にした金具ツール生産の集中区を発展させて、有名なブランドを作り、製品の品質を上の段に進ませるのです。蘭山区の検針企業と高新区の熱針企業をはじめに、インパネ産業の先端化を推進していきます。④重要の部品です。中川液圧、郯工液圧、博士楽液圧、天一液圧などをはじめに、中高端レビルの液圧製品製造基地を建設します。魯南ベアリング、開元ベアリングをはじめに、ベアリング類の製品を大いに発展する。平邑臨工橋箱、雷沃橋箱を基礎に、どんどんシフトレバー、アクスルが市場での優位を拡大していきます。