泰安

2021-01-18 15:35

都市の優位性

鉱物資源が豊富で、縦横にわたる大通りを持っており、区域が優れており、京津冀と長江デルタの二つの経済区域の中間地帯に位置しています。

産業が際立っていて、基礎がしっかりしており、「産業で市をを興す」戦略を実施し、十大産業クラスタの発展を強調しています。

商人が集まり、人材が集まって、生態が優美で、環境が心地よく、空気の品質が全省内陸都市の先頭に立っています。

泰山は文化資源が深く、「五岳第一」、「天下第一山」と称えられています。

重点産業

織物の服装

規模以上の企業が148社持っています。康平納グループが自主的に研究開発した「綿糸デジタル化自動染色セット技術と装備」は国家科学技術進歩一等賞、中国工業大賞を受賞しました。ヘスモアは自主知的財産権を有する高性能キトサン繊維で、国際抗菌織物の応用材料の空白を埋めます。次は知能製造、モード革新、紡績新材料を業界の発展方向とし、高水準の服装加工補助生産プロジェクトを導入し、産業チェーンを更に完備し、特色が鮮明で、競争力が際立った総合的な紡績服装産業クラスタを構築します。

現代の効率的な農業

泰安は山東省ないし中国全国の重要な食粮、果物・野菜、家畜と有機グリーン食品の生産基地で、特色のある林・果樹、苗木花卉と乳牛養殖はすべて全省の先頭に立っており、全市の規模以上の農業リーディングカンパニーは320社で、省レベルの農業標準化基地は76社で、蒙牛、温氏、益客、六合、北京新農創、広東嶺南などの中国全国の有名な農業リーディングカンパニーは相次いで泰安に定住します。次は国家レベル、省レベルの現代農業産業園と現代農業モデル区の建設を加速して、食粮生産を安定させ、有機野菜、生態乳業、泰山茶、苗木花卉などの10の優位性のある産業を強化し、一二三産業の深さの融合発展を推進して、特色が鮮明で、業態が豊富な全産業チェーンモデル区を建設して、農村が山東を興すテンプレートを建設します。

現代物流

現在、規模以上の現代物流企業は93社に達しています。「泰山鋼材大市場」は江北最大の鋼材卸売市場であり、岳華エネルギーマルチ連合運送プロジェクトは交通部のモデル工事に組み込まれています。 峰松科学技術は中国全国初の「無車運送業者」試験地点です。それから、優位性のある物流産業園区を核心とし、オンライン公共物流情報プラットフォームとオフライン物流インフラネットワークを基礎とし、製造業物流、コールドチェーン物流、電気商物流、マルチ連合運送、保税物流と高速鉄道物流が協同して発展する現代知的物流サービスシステムの構築に力を入れ、千億レベルの物流産業クラスタを構築し、わが市を地域の重要な物流中枢都市になるよう推進していきます。

文化旅行

2019年に国内外の観光客8473万人を接待し、旅行消費総額は905億元であった。次のステップでは泰山世界双遺産を核心とし、「中華泰山・天下泰安」文化旅行先ブランドをリードとし、泰山、大汶口、東平水浒運河の三つの文化旅行区を集中的に建設し、泰山碧霞湖、中信陝旅「泰安秀都」など10の文化旅行逸品プロジェクトを重点的に開発し、地域全体の旅行発展の新しい構造を構築し、全国品質文化旅行テンプレートエリアを建設します。

医療保養健康

泰安は医療保養健康産業を発展させる独特の資源の天賦能力を持っています。生態環境が優美で、森林のカバー率が39.5%に達して、4か所の「中国森林保養バー」、3か所の国家レベルの湿地公園を持っており、空気の品質が優れています。医療資源が豊富で、三級甲等病院が7軒、医学大学が3つあり、「微医」インターネット医療プロジェクトが泰安に定住しています’。泰邦生物、京衛製薬、健通生物などの医薬製造企業は国内で有名です。泰山医療保養センター、ノーレ大健康医療保養産業基地、魯商客天下などの特色のある保養プロジェクトは建設を加速しています。次のステップでは、「健康泰安」建設を目標とし、積極的にリーディングカンパニーを育成し、泰山東部の医療保養産業基地、南部の生物医薬産業クラスタを建設し、生物医薬、医療健康、養老サービスなどの全ライフサイクルの医療保養健康産業チェーンを全力で構築し、国際的に有名な「養老泰安・養生泰山」医療保養レジャーブランドを育成・形成します。

新エネルギーと省エネ環境保護

全市既存の規模以上の新エネルギー企業は99社です。リチウム化学貯蔵は国内の先進レベルにあり、国内の重要なリチウムイオン電池材料の生産基地であり、正極材料から電池完成品までの完全な産業チェーンを形成しています。次に、全国の先進的な新エネルギー装備製造と知能電力網装備産業クラスタを重点的に建設し、完全な貯蔵産業チェーンを全力で建設し、水素エネルギー産業を先行配置し、石炭のクリーンで効率的な利用に重点を置いた新しい環境保護産業の発展を加速し、泰安を研究開発、生産、供給、模範を集めた新エネルギーと省エネ環境保護産業の応用基地にします。

新素材

規模以上の企業は225社で、製品は主に新型建材、高性能繊維、特種と機能性金属材料を含み、国家トーチ計画非金属材料の特色のある産業基地です。泰山ガラス繊維の生産量は全国第二、世界第三に位置し、高強度ハイモジュラスガラス繊維の国内市場占有率は45%です。 泰山石膏は国内最大の紙面石膏ボード生産企業です。正威新素材、華能光ファイバープレキャスト棒、中以炭素繊維産業園区、万トンアラミドなどのプロジェクトは着地建設を加速しています。それから、泰安市はチェーンの建設・補充・強化を重点として、高性能繊維と建築新型材料産業を強化し、土工新素材と先進紡績材料産業を大きくし、光通信材料、希土類永久磁石材料とリチウム電新素材産業を育成し、高性能繊維、新型建築材料、新エネルギー材料と光通信材料などの四つの産業クラスタを建設し、強い影響力を持つ「全国新素材の郷」の建設に力を入れます。

次世代情報技術

浪潮ソフトウェア、東華合創ソフトウェア、泰盈科学技術などの規模以上の企業を78社有しています。ここ2年、学士院のメンバーの倪光南氏がリードする「泰山office」研究開発チーム、学士院のメンバーの沈昌祥氏の雲天空間安全作業ステーション、ファーウェイ「都市産業クラウド」と鉅成泰安産業園区などの「高精尖」情報技術産業プロジェクトを相次いで導入しました。それから、北京・天津・上海産業移転接収地、済南飛地経済協同発展地などの地域の優位性を頼りに、次世代情報技術産業の発展を加速して、応用電子、ビッグデータ、ビッグビデオ、ハイエンドソフトウェア、自主安全製品などの分野で競争力が強く、特色のある優位性が際立った産業クラスターを3-4つ建設し、経済成長を牽引する新しいエンジンとなっています。

ハイエンドの装備と知能製造

規模以上の企業は228社で、主に送変電設備、自動車と部品、建設機械、鉱用機械などの業界に関連して、国家トーチ計画泰安送変電器材の特色のある産業基地、国家鉱山装備ハイテク産業化基地です。泰開グループ、山能重装、航天特車などの多くの企業が全国をリードしています。次に、ハイエンドの送変電設備、ハイエンドの鉱山装備、新エネルギーの自動車と部品、知能専用装備、高級のNC工作機械とロボット、人工知能の6つの領域に焦点を当てて、送変電設備、鉱山装備の二つの国家レベルの産業クラスタを育成して、山東省装備製造業の革新発展のリード者と全国のハイエンド装備と知能製造の強い市になることに力を入れます。

ハイエンド化学工業

豊富な石炭、石膏と岩塩などの鉱物資源を頼りに、石炭化学工業、塩化学工業、ファインケミカル、化学工業の新素材を主とし、瑞星グループ、超威電源、アスド、晋煤明升達などの重点企業を代表とするハイエンド化学工業産業クラスタを形成し、規模以上の企業は95社です。それから、完備した化学工業チェーンを建設することを目標にし、四大化学工業園区を頼りに、企業誘致力を高め、過剰な生産能力を淘汰し、環境保護省エネ、技術が先進的なハイエンド化学工業製品に加えて、農業用化学工業を強くし、ファインケミカルを大きくし、塩化学工業を精密にし、生態化学工業を優れたものにし、現代化学工業産業構造を構築します。