山東省で上半期に発行済み「財政恵民補助金」は計89.33億元

2021-07-21 11:25

最近、山東省財政庁によると、今年上半期、山東省は「一本通」を通じて75項目で計89.33億元の恵民補助金(「恵民」:民生福祉増進)を発行し、2674.12万人が支援対象となっている。

そのうち、農村最低生活保障資金は32.56億元(全体に占める割合36.45%)で、支援対象者数延べ953.86万人であり、農村五保戸補助資金(「五保戸」:生活保護世帯)は12.19億元(全体に占める割合13.65%)で、支援対象者数延べ276.5万人であり、障害者介護と生活補助資金は8.35億元(全体に占める割合9.35%)で、支援対象者数延べ713.06万人であり、
救済補助資金は7.03億元(全体に占める割合7.87%)で、支援対象者数延べ120.49万人であり、農村部計画生育家庭奨励補助資金は4.09億元(全体に占める割合4.58%)で、支援対象者数延べ79.28万人であり、農機購入補助金は
2.5億元(全体に占める割合2.80%)で、支援対象者数延べ1.98万人であった。