聊城

2021-04-19 18:37

発展の優位性

聊城は山東省西部に位置し、面積が8715平方キロで、人口が645万人で、8つの県(市、区)と1つの国家クラス経済技術開発区、1つのハイテク産業開発区、1つの旅行休暇区を管轄しています。聊城は「江北水城・運河古都」として知られ、国家歴史文化名城、中国優秀旅行都市、国家衛生都市、および森林都市など多くの国家クラス名刺を持っています。

北方最大の水城

聊城は国家歴史文化名城で、文化の基礎が深いです。聊城は優れた美しい水城です。

中国北方最大の都市湖である東昌湖があります。城水一体の独特な都市の風貌。

ハイテク産業は急速に発展してきました。

新旧の運動エネルギー転換の重大な工事を深く実施し、産業の構造転換と高度化を推進します。ハイテク産業は急速に発展してきました。

新しい技術の応用と革新は日増しに活発になっています。知恵化学工業園区管理プラットフォームを構築しています。

発展戦略重ね合わせエリア

聊城市は国家と山東省の発展戦略の重ね合わせエリアです。聊城人口は2億に達し、市場は広いです。

聊城は華北の重要な交通の中枢都市です。

聊城で効率的な立体化交通システムが形成されています。

資本規模は全省の先頭に立っています。

31証統合の「多証一体型」改革を実施しました。インターネット+政務サービス」は全省の先頭に立っています。新型農村提携金融試験地点は全省初の全体カバーを実現しました。資本規模は全省の先頭に立っています。

重点産業

(一)ハイエンド装備製造産業クラスター

1.農業装備産業。時風グループ、瑞沢重工、聯億重工農業装備などは国内業界のリーディングカンパニーであり、重点製品は大馬力トラクター、植物保護機械、トウモロコシ収穫機、水稲収穫機、綿花収穫機などの新型農業用装備があります。

2.インテリジェント装備産業。ノーバート知能装備、鑫泰工作機械、中宇航空、サイ重工、天工岩土、日発紡績機などの企業を持っており、工業ロボット、農業植物保護ドローン、工事、紡績などの業界のプラント機械設備と部品に重点を置いています。

3.主要部品産業を装備します。軸受規模以上の生産企業は74社で、登録軸受生産加工企業は2200社余りで、0-9類と非標準軸受などの11類、5000種類以上の型番の製品を生産することができ、ヨーロッパ、アメリカ、ロシア、東南アジア、中東などの国と地区に販売することができます。臨清市煙店鎮は全国の軸受産業チェーンが最も完備して、機能が最も健全で、最も活気のある五つの軸受産業集積区の一つです。東昌府区鄭家鎮は全国規模が最大で、品質が最も高く、市場占有率が最も高い軸受保持器生産基地です。東阿県は国内最大のスチールボール生産基地で、スチールボール産業企業は30社以上です。軸受企業の専門化・きめ細かい管理・独自性・イノベーションという発展の優位性はますます際立ってきて、業界のリード企業と細分化市場のチャンピオン企業が現れました。

(二)新エネルギー自動車産業クラスター

全市は規模以上の新エネルギー自動車企業7社、国家クラス企業技術センター2社を持っており、業界企業が国家基準60項あまりの制定を主催または参与し、年間3万台の省エネと新エネルギー客車を生産する生産能力を持っています。

1.新エネルギー自動車完成車。中通客車はオランダBOVA社の完全な製造技術と国際先進レベルを有する生産ラインを持っており、年間3万台の省エネと新エネルギー客車を生産する生産能力を持っています。国内の同業をリードする一連の客車製品を自主的に開発して、5.5メートルから18メートルまでの道路客車、都市客車、旅行客車と小中学校専用スクールバスなどの各種類と等級をカバーして、全部で12シリーズ273品種で、極めて強い市場競争力を持っており、市場占有率が業界第二位に位置しています。時風グループは先進的なプレス、溶接、塗装、最終組み立ての四つの技術生産ラインを創立して、業界の先進的な完成車検出ライン、試験場と研究開発試験センターを建設して、年間純電動バン式物流車を1万台生産する生産能力を形成しました。中通新エネルギー会社は民生工事、都市環境改善を中心に、既存の6000台の環境衛生自動車の生産能力に基づいて、環境衛生車両の新エネルギー化研究開発と製品切り替えを積極的に実施しています。

2.重要な部品。山東通洋、芯力量、欧偉騰などの企業製品は動力電池、駆動モータ、モータコントローラとハブモータなどの重要なシステムで国際先進レベルに達して、強い新エネルギー自動車産業の補助能力を備えています。

(3)医療保養健康産業クラスター

聊城は山東省初の省クラス地区医療センターで、その境界線の内側の温泉資源が豊富で、地下温泉面積が市域の総面積の60%以上を占めています。漢方医薬を中堅とし、化学薬品、生物製剤、医療機器などを補充とする医薬産業体系を持っています。

1.生物製薬産業。オンド生物、ボーオク生物、瑞柏生物と丁馬生物などのリーディングカンパニーを持っており、組換えタンパク質、精確な医療、生殖健康、抗凝固因子などの分野の製品を重点的に生産します。

2.漢方薬産業。東阿阿膠グループは中国最大の阿膠生産企業で、阿膠生物科学技術園区は世界クラスの健康特色工業旅行産業園区の基準に従って建設されて、低炭素、グリーン、省エネ環境保護、mepad、自動化において、中国をリードする現代化漢方薬、生物薬、健康食品の生産基地です。

3.化学薬品産業。華魯製薬、山東川成医薬などの企業は輸液注射剤、標的投与などの新しい剤型と新製品を重点的に発展させます。

4.医療機器産業。易迈医療、オロリー医療、阿華医療などの企業は人工関節パッド、体音パッチ、ウェアラブル知能医療機器などの製品を重点的に開発生産します。

5.医療保養結合産業。聊城市は省クラス地域医療センターで、温泉療養、阿膠養生、梵唄音楽などの養生資源が豊富で、医療、養老、スポーツ、旅行などが融合して発展しています。旅行モデル基地社会力を支持して医療保養結合機構を設立し、条件のある医療機構の養老、リハビリテーション、養生などのサービスへの拡張を奨励します。「インターネット+医療」と健康ビッグデータを大いに発展させ、契約家庭医師のオンラインサービスと遠隔診療サービスを積極的に展開します。

(四)新素材産業クラスター

市全体には規模以上の新素材企業が62社、国家クラス工程実験室が1社、省クラス工程実験室、企業技術センター、工程研究センターが12社あり、光ファイバプレキャスト棒、ネオジム鉄ボロン希土類永久磁石、高純度アルミナ及びその関連製品の発展勢いが比較的によいです。

1.金属新素材。信発グループ、祥光銅業、中色奥博特、上達希土、冠洲グループなどの企業は高性能銅合金、アルミニウム合金、チタン合金、銅箔、アルミニウム箔、ネオジム鉄ボロン希土類永久磁石、高純度アルミナ粉体などのハイテク製品を重点的に生産発展させ、高レベルで信発ハイテク材料産業園区、中色奥博特非鉄金属産業園区などを建設します。

2.化学工業の新素材。魯西グループは国家クラス企業技術センター実験室を持っており、ポリカーボネート、ナイロン66、MDI、TDI、フッ素材料などのハイテク製品を重点的に発展させ、中国化学工業新素材(聊城)産業園区の高水準の建設をサポートしています。

3.半導体及び通信新素材。陽谷ケーブルグループ、茌平国宏中環、冠県恒通結晶体などの企業は光ファイバケーブル、光ファイバプレキャスト棒、炭化珪素結晶体、サファイア結晶体などのハイテク製品を重点的に発展させています。

(5)非鉄金属及び金属仕上げ加工産業クラスター

聊城市茌平区は全国最大のアルミ電生産基地で、電力、アルミ、アルミナと蒸気資源が豊富です。聊城市は中国江北最大の銅生産と仕上げ加工基地で、国内の重要な電解銅、銅管、銅合金帯板生産基地です。聊城市も中国北方最大の鋼管集散基地であり、同時に冷間圧延板、亜鉛メッキ板、彩色塗装板などの鉄鋼製品が世界各地に販売されています。

1.アルミ加工。信発グループなどの企業を先頭にし、千億レベルの信発ハイテク材料産業園区を建設して、下流企業を取り入れて、交通輸送用アルミニウム、建築用アルミニウム、高純度アルミニウム、再生アルミニウム回収などのアルミニウム仕上げ加工産業チェーンを拡張して、高精度アルミ板箔、アルミ合金鋳造物、アルミ形材、アルミ板及び印刷分野PS板などの製品を発展させ、世界一流のアルミ加工産業基地を建設します。

2.銅加工。祥光銅業、中色奥博特などの企業を先頭に、電線ケーブル、電子情報、特殊複合管材などの銅仕上げ加工産業チェーンを優れたものにし、高速列車接触銅線、高純度と超高純度無酸素銅、高強度ハイ・コンダクタンス銅合金、高効率熱交換エアコン銅管などのハイエンド製品を発展させ、千億レベル祥光生態工業園区と中色奥博特非鉄金属産業園区を建設して、世界一流の銅加工産業基礎を建設します。

3.鉄鋼加工。冠洲株式会社、匯通鋼管、鑫鵬源などの企業を先頭に、産業チェーンを統合して向上させ、太陽エネルギー板、エレベータ板、プリント板、家電用板、自動車用板などのハイエンド鋼板と複合管、原子力用管、油井管などの高付加価値鋼管製品を発展させ、全国的に有名な逸品板材と良質な管材加工基地を建設します。

(六)グリーン化学工業産業クラスター

聊城には中国化学工業新素材(聊城)産業園区、莘県現代化学工業産業園区と茌平化学工業産業園の三大化学工業園区があり、ハイエンド、グリーンの発展方向を堅持して、石炭化学工業、塩化学工業、石油化学工業、化学肥料とフッ素化学工業、シリコン化学工業が統一的に発展するグリーン化学工業産業クラスターを構築します。

1.石炭化学工業。中国化学工業新素材(聊城)産業園区のホスゲン資源を利用して、石炭化学工業と塩化学工業、石油化学工業、フッ素シリコン化学工業の横連結と関連発展を積極的に推進して、下流の仕上げ加工を拡大して、カプロラクタム·ナイロン6、ポリテトラフルオロエチレン、ポリオール、シリコーンゴム、シリコーン樹脂、ポリケトン樹脂などのファインケミカル製品の規模を拡大して、中国化学工業新素材(聊城)産業園区を全力で建設して、国内のリードする石炭化学工業産業基地を建設します。

2.塩化学工業。莘県現代化学工業園区、茌平化学工業園区をサポートして、塩鉱資源と既存製品の優位性を十分に発揮して、高付加価値製品を発展させます。

3.ファインケミカル。時風グループ、華泰化学工業、オクト化学工業、泉林嘉有などの企業は巨大な工程ラジアルタイヤ、高性能グリーン複合型ゴム助剤、医薬中間体、生物フルボ酸などの製品を重点的に研究開発・生産し、業界製品の重要な生産基地を構築します。

(七)紡績服装産業クラスター

聊城市は紡績服装大市で、綿紡織、色織り、捺染、毛紡織、ニット、服装、家庭紡織、産業用、紡績機装備などの類別がそろって、産業チェーンが完全な紡績工業システムを持っており、年間を通じて紡績糸の139.69万トン、布の12.26億メートル生産され、製品の販売分野が民間用、軍用、医用、産業用などの分野をカバーしています。

1.紡績業。紡績能力が680万スピンドルで、気流紡績が8.47万頭で、各種類の織機が7.78万台で、年間を通じて1000万メートルの毛機織物、6.5億メートルの捺染布が生産されています。紡績企業が交通、建築、環境保護、医療衛生などのハイエンド分野のニーズに対応することを重点的にサポートし、新素材と産業チェーンを開発応用します。

2.服装家庭用紡織業。金号グループ、三和グループなどの企業は高級ベッド用品ブランド製品を持っており、盛世隆服飾、Hembor服装、臨清暖チャンネル服飾、小貝殻服飾などの企業は有名なブランド服装製品を持っています。

(8)文化観光産業クラスター

聊城市の旅行資源はタイプが豊富で、組み合わせが多様で、しかも各種類の資源の天賦が高く、自然資源と人文資源の両面で最も際立った特色をまとめて、「河湖泉田林、都市と町タワー・ビル村」と概括することができます。

1.自然資源の特色が顕著である「河湖泉田林」。川:二つの有名な川が併存して、運河と黄河が同時に聊城を流れます。湖:市内には中国北方最大の都市湖である東昌湖があります。泉:聊城は中国温泉の郷と呼ばれています。田:3つの省クラスレジャー農業モデル点と3つの山東省レジャー農業と田舎旅行モデル点があり、農業資源は「田園性」旅行資源に拡張されています。林:聊城は国家森林都市です。

2.人文資源の天賦の重厚さ―「都市と町タワー・ビル村」。城:聊城は歴史文化名城で、「城に水があり、水に城があり、城湖が一体で、河湖が相応する」という鮮明な都市特色を持っています。町:市内に千年古鎮である張秋鎮、七級古鎮、周店鎮、阿城鎮などがあります。タワー:臨清舎利宝塔は全国重点文化財保護単位で、聊城タワーは高い芸術価値を持っています。ビル:国家重点文化財保護単位である光岳楼は中国の10大有名なビルの一つに位置し、陽谷県獅子楼の物語は更によく知られています。村:田舎の民俗はすばらしいです。木雕り、切り紙、郎庄のしん粉細工、雕刻ひょうたん、聊城の筆、陽谷のマッドホイッスルなどは国内外で有名です。

聊城市は市全域旅行の発展理念を堅持して、市全域水城、運河文化、養生休暇の特色を強調して、文化観光業の変革と品質の向上を加速して、文化旅行産業のクラスターを育成して、特色のある生態レジャー旅行先都市を構築します。

(九)現代高効率農業産業クラスター

聊城は全国で良質な食粮とメロン・野菜・菌類、肉・卵・乳などの「買い物かご」製品の主な供給基地であり、長年にわたりグリーン食品の増加数と増加率は全国の地級市の首位に位置し、「聊城・やや勝っている」農産物地域ブランドの構築に成功しました。

1.逸品食糧産業。聊城市は全省重要な食粮主要生産エリア、国家良質な小麦生産基地で、食粮面積、生産量、商品量はすべて全省の10分の1を占めており、わが省の食粮生産量が百億斤を超えた五つの市の一つで、基本的に食粮、植物油の原料を主とする地域化特色のある食粮生産と加工産業構造を形成しています。

2.グリーン野菜産業。聊城市は野菜生産大市で、瓜・野菜・菌類の生産量、生産額はすべて全国の先頭に立っており、「中国野菜第一市」と命名されています。

3.生態林・果樹産業。現在、市全体が八大特色のある経済林産業区を形成して、良質な梨、さくらんぼ、ブドウ漿果、円鈴ナツメなどの製品が全国で有名です。

4.健康畜類産業。聊城市は伝統的な家畜養殖大市で、地方の特色と市場規模を持った黒毛ロバ、肉鶏、鴨、生きた豚、魯西黒頭羊とウサギの6つの主導産業を持っています’。

5.特色水産業。聊城市はスッポン、黄河コイ、錦鯉の三大主導産業を特色とする漁業養殖産業クラスターを形成しています。

聊城市農業は地域化・専門化・規模化の要求に基づき、先頭で基地を持ち、規模で利益を増す方法で、一二三産業の連動を促進し、地域化レイアウト、専門化生産、社会化サービス、企業化管理を実行し、栽培業・養殖業・農産物加工業一体化、生産・供給・販売一体化、農業・工業・貿易一体化の経営方式を実現し、市全体に逸品食糧・油、グリーン野菜、生態林・果樹、健康畜産、特色のある水産などの五つの現代の効果的な農業産業クラスターを建設します。