菏沢

2021-04-19 18:28

発展の優位性

地域が優れており、市場が広いです。

1.地理的位置

山東省南西部に位置して、山東、江蘇、河南、安徽の四つの省の交差点に位置して、東は青島などの沿海港に接して、西は中原都市群、北は京津冀に臨み、周辺200キロの範囲に人口が1.2億あります。

2.行政区画

総面積は1.22万平方キロメートルで、七県(曹県、成武、単県、巨野、郓城、鄄城、東明)、両区(牡丹区、定陶区)及び菏沢市経済開発区、菏沢ハイテク産業開発区を管轄します。

3.地域交通

国家道路運送の中枢都市で、高速道路は都市部で「米」の字型に交わり、高速、国道、省道が地方道路の幹線・支線道路とつながり、都市と農村が一体となった道路交通網を形成しています。

鉄道京九鉄道と新兖州鉄道は、建設を加速している魯南高速鉄道と建設を開始する雄商高速鉄道がそれぞれ菏沢で「十」の字型に交わります。

航空については、済南遥墙国際空港まで約2.5時間の道のりで、鄭州新鄭国際空港まで約2時間の道のりで、菏沢牡丹空港まで年内に開通します。

水上運輸と京杭大運河が貫通する洙水河航路はすでに通航しており、新万福河運航再開工事は建設を加速しています。青島港から600キロ未満で、日照港から400キロ未満で、高速道路で直行できます。

4.気候条件

温帯季節風型大陸性気候で、光が十分で、四季がはっきりしていて、雨と暑さが同じ季節で、気候が心地よいです。

5.歴史文化

歴史上では、「天下の中」と呼ばれ、中原地区の経済、文化の中心になったことが何度もあります。中国古代の有名な3人の部落のリーダーである尧、舜、禹は主にこの地域で活動しており、「ビジネス界の先祖」の範蠡、軍事家の孫膑、思想家の庄周、政治家の劉邦、曹操などは菏沢に歴史的な痕跡を残していました。

6.人的資源

人口が1026万出、大学が4校で、中等職業学校が35校で、在校生12万人余りで、長年にわたり出稼ぎ労働者が150万人余りいます。

7.経済概況

2019年、菏沢市の国内総生産は3409.98億元で、都市と町住民の一人当たりの支配可能な収入は28327元で、一、二、三産業の比率は9.5:42.6:47.9であった。

重点産業

新素材産業

基礎性、先導性、戦略性の原則を堅持し、太陽エネルギー、地熱エネルギーとバイオマスなどの再生可能エネルギーを大いに発展させ、地域の新エネルギー基地を重点的に建設します。高分子、特殊金属機能、新型無機非金属などのハイエンド材料(グラフェン)の発展を強調し、地域の新材料集積区を重点的に構築します。

紡績工業

中高級良質な綿糸生産基地を建設します。工業用布、装飾用織物、高級生地などを重点的に発展させます。服装、ベッド用品などの紡績端末製品プロジェクトを積極的に導入し、産業発展チェーンを段階的に伸ばします。

林木工業

豊富な林木資源を頼りに、楊やなぎ、桐の木、苗木、杞条などの六大林業基地を建設して、林木加工を発展させます。林木産業構造を最適化し、科学技術の含有量が高く、生産規模が大きい仕上げ加工プロジェクトを建設します。高級板材、高級家具家庭、工芸品と木工機械などの関連プロジェクトを重点的に導入します。

文化旅行

水浒文化城、孫膑旅行城、倣山と金山旅行区などの文化の基礎となる厚い文化旅行資源を重点的に紹介します。曹州牡丹園、百花園、黄河森林公園、趙王河公園などの景勝地があります。「平原には森林があり、林には食粮倉庫がある」生態観光業を発展させます。

商業貿易物流

菏沢の優れた場所を利用して、資金、税収、土地などの方面の特恵政策を明確にし、物流基地を建設して、各種の専門市場などを発展させます。

農業副産物加工

豊富な農畜類資源、膨大な消費人口と安価な労働力を頼りに、農産物と畜類製品の加工を発展させます。生物工学などのハイテクを利用して、食品業界の加工深さを高めます。青果物、乳製品、肉製品、健康食品などの製品の加工プロジェクトを導入します。食品工業・工場の移転を引き受けます。

石油化学工業

中原油田と豊富な石油ガス資源に隣接することを利用して、東明石油化学、玉皇化学工業、尚舜化学工業などの企業を頼りに、原油加工を先頭にし、有機化学工業原料、合成材料、ファインケミカルを主体にし、石油化学工業基地の建設に力を入れています。

石炭電気化学工業

石炭資源の豊富な優位性を十分に発揮して、本土の巨野、単県と曹県の三大炭田を頼りに、石炭資源の深さ開発を重点にし、鉱山建設を加速して、石炭、発電、石炭化学工業と電気機械プロジェクトを大いに発展させ、石炭電気化学工業基地の建設に力を入れます。