​浜州

2021-04-19 18:27

発展の優位性

浜州は黄河文化と斉文化の発祥地の一つで、世界的に有名な古代の軍事家である孫子の故郷です。浜州は北が渤海に臨み、南が山々を囲んで、黄河は城を通って、山海河城が渾然一体となった独特な自然天賦を持っており、山東省の7つの沿海都市の一つで、版図面積が9600平方キロメートルで、海岸線が126キロで、人口が392万人です。

――浜州区域は独特で、交通の便利がいいです。京津冀協同発展、黄河流域の生態保護と高品質の発展、環渤海地区の協力発展などの国家戦略がここで交差して重なっています。浜州を中心に続く100キロは7都市を輻射し、300キロは7の第二線以上の都市を輻射します。浜州港の一類開港口は正式に対外開放される予定で、華東地区で唯一のA1類4C級大型泛用空港である大高空港は民間空港を増築し、高速道路9本を建設し、開通します。済青高速鉄道が竣工し、開通し、北京上海高速鉄道二通路、済浜高速鉄道が今年建設を開始し、徳浜高速鉄道、環渤海高速鉄道、浜淄高速鉄道が同期して計画され、「六高二鉄」が集結し、浜州は「出てすぐ出発」という交通中枢都市となり、1時間で北京へ、3時間で上海へ、30分で済南への便利な交通圏、経済圏、生活圏が形成される予定で、浜州国家幹線道路高速鉄道の中枢都市と環渤海重要ノード都市の地位は更に強調されます。

――浜州は資源が豊富です。未利用地167万ムー、浅い海砂浜123万ムーを有し、中国東部地区の土地資源が最も豊富な区域の一つです。探知された塩ハロゲン、石油ガスなどの鉱物資源が30種以上で、その中に石油埋蔵量が7.5億トンで、天然ガス埋蔵量が164億平方メートルで、原塩年間生産量が240万トンで、全国の重要な原塩生産基地と塩化学工業基地です。中海油グループ渤中19-6特大コンデンセート油田プロジェクトは浜州に定住して、天然ガス資源量が約4489兆平方メートル、コンデンセートオイル資源量が約4.2億平方メートルで、合計油当量が8億平方メートルを超えて、中国東部最大のコンデンセート油田です。電力資源が豊富で、年間発電量が1173億kwhで、商工業の消費電力価格が最低でも0.45元/kwhに達することができます。

――浜州は産業が豊富で、特色が鮮明です。黄河デルタ先進製造業基地の奥地都市です。長年にわたり、我々はハイエンドアルミ業、ファインケミカル、家庭紡績、食品加工、畜産水産の5大千億レベルの優位産業クラスターを育成形成し、2020年の営業収入は10234.8億元であった。魏橋、京博など全国ないし世界的に有名なリーディングカンパニーを育成し、世界TOP500企業の1社、中国TOP500企業の6社、中国民間企業TOP500の8社を有しています。

ハイエンドアルミニウム産業:浜州は世界最大のアルミニウム産業基地であり、山東省が「世界トップクラスのハイエンドアルミニウム産業基地」を建設する核心キャリアエリアであり、「世界的に有名なアルミニウム産業が中国にあり、中国で有名なアルミニウム産業が浜州にある」という栄誉を有しています。2019年に営業収入3708.5億元を実現しました。アルミナ生産能力が1600万トンで、電解アルミニウムが646万トンで、アルミニウム材加工が720万トンで、それぞれ全国の19%、16%、13%を占めています。現在、我々は魏橋グループの豊富なアルミニウム資源の優位性を頼りに、自動車の軽量化、航空宇宙、軌道交通、ハイエンド電子材などの産業を重点的に発展させ、「世界トップクラスのハイエンドアルミニウム産業基地」を全力で構築します。

ファインケミカル産業:浜州は国家の重要なハイエンド石油化学工業産業基地であり、3社の化学工業上場会社と7社の省クラス化学工業園区を有しています。プロピレンオキサイド、針状コークス、焼成後の石油コークスの年間生産量はそれぞれ全国の31%、20%、20%を占めており、一次製油能力は2160万トンで、2019年に営業収入は1891億元を実現しました。現在、我々は「世界クラスのハイエンド化学工業産業基地」の建設を中心に、精錬一体化、化学工業新素材、炭素三炭素四総合利用などの分野でグローバルな協力を求め、ファインケミカル産業クラスターを育成し、拡大しています。

家庭紡績産業:浜州は世界最大の紡績生産基地で、「世界クラスの家庭紡績産業クラスター先行区」と「全国紡績産業基地市」です。年間を通じて原綿が150万トンで、紡績1100万スピンドルで、布30億メートル、服装2000万件を加工します。現在、我々は「世界クラスのハイエンド紡績基地」を建設することを中心に、紡績新素材の新製品研究開発、ブランド服装創造設計、ハイエンド家庭紡績知能製造などの産業を重点的に発展させ、紡績業を世界産業チェーン、バリューチェーンのハイエンドに発展させます。

食品加工産業:浜州は全国で唯一の食粮産業が千億を超える地級市で、「全国食粮産業経済発展モデル市」で、食粮加工転化量は全省の第一位です。現在、我々は「国家クラスの食品産業基地」の建設を中心に、特色のある食品、仕上げ加工、消費体験などの産業を重点的に発展させます。

畜産水産産業:浜州は全国の牛と羊の優位産業区で、肉牛、生きた豚、肉鳥の年間屠殺加工能力がそれぞれ120万頭、70万頭と7億頭に達して、肉牛の加工量市場シェアが全国第一位です。浜州は全国の主要漁場の一つであり、エビ・貝・虫・海藻の効率的な生態モデル区を建設し、エビの年間生産量は全省の50%以上を占めており、豊年の虫の卵は全国市場の70%を占めています。現在、我々は「国家クラスの良質な畜産と水産品基地」の建設を中心に、畜産水産の仕上げ加工、広い販売、強いブランドを積極的に推進しています。

五大伝統産業を大きくすると同時に、浜州の新旧運動エネルギー転換に着目して、我々はハイエンド設備製造、次世代情報技術、新エネルギー新素材、医療保養健康、現代サービス業などの五つの新興産業の育成を加速し、産業構造の最適化とアップグレードを全力で推進しています。

重点産業

現代サービス業

浜州は現代サービス業の発展の黄金窓期間にあり、浜州は浜州「南山中河北海」の良好な自然基地と環渤海ノードの優位性を利用して、黄河文化と兵聖文化などの文化特色ブランドを利用して、華北から華東、京津冀から煙威青までの旅行動線ノードを建設しています。

また、浜州独特の区域優位性と輻射能力を頼りに、港、鉄道、河道などの物流施設の建設を加速して、「港・鉄道・川・海一体化」現代物流の中枢を建設します。地域の機能構造のニーズを巡って、地域本部経済、金融センター、会展センター、科創センターなどの新興のハイエンドサービス業を大いに発展させます。

医療保養健康産業

浜州医療保養健康産業の基礎は良好で、将来性があり、浜州は地域医療センターであり、全市に5つの三甲病院があり、医療保養健康産業を発展させる良好な基礎と巨大な潜在力を備えています。浜州は「四環五海、生態浜州」と水、林の特色優位性を十分に利用して、国家医療保養結合モデル市の建設を推進して、生物医薬、知恵医療、健康養老などの特色のある産業を大いに発展させ、黄河中下流健康保養基地の建設を積極的に推進して、健康保養医療一体化区域の中心を建設しています。

新エネルギー材料産業

浜州新エネルギー新素材産業は勢いが強く、新エネルギーの面では、浜州は独特の資源優位性を頼りに、水素エネルギー、バイオマスなどの新エネルギー産業を大いに発展させ、国家クラス新エネルギー総合応用モデル基地を建設します。新素材の面では、ハイエンドアルミニウム、化学工業、紡績などの優位性のある資源を頼りに、金属新素材、非金属新素材、複合機能材料などの産業を大いに発展させ、国家クラス新素材産業基地を建設します。

次世代情報技術産業

浜州の次世代情報技術産業は最後の頑張りが十分で、浜州は全省初の工業ビッグデータサービスセンターを建設して、全国に率先して「クラウドスーパー」サービスモデルを創立して、京東、ファーウェイなどの企業が次々と定住して、電子部品、ハイエンドリチウム材料の製造特色が際立っています。

次は、浜州はインターネット、ビッグデータ、クラウドコンピューティングを運用して、産業の知恵化、知恵産業化を目指して、環渤海ビッグデータの応用と全国の半導体デバイス産業の集積区を建設します。

ハイエンド装備製造産業

浜州のハイエンド装備製造産業の優位性は明らかで、全業界は規模以上の装備製造企業300社余りを有し、従業員は5万人で、新エネルギー自動車、航空宇宙、NC工作機械、海洋工事装備、知能建材装備などのハイエンド装備製造分野をカバーしています。

ここ近年、浜州市はハイエンド装備製造業の生産・学習・研究システムを絶えず完備し、アルミニウム資源の優位性を活用し、新エネルギー自動車とその部品、表面工事セット装備、泛用航空製造などのハイエンド装備製造基地の建設を加速しています。軽量化装備、エネルギー装備、知能製造装備、軌道交通装備、泛用航空装備、石油及び海洋工事装備の協同発展産業構造を全力で構築します。

畜産水産業

浜州は全国の牛と羊の優位性のある産業区で、牛肉の生産能力が120万頭で、柵貯蔵量が20万頭で、牛肉製品が北京、天津の清真市場の30%、50%以上を占めており、陽信県は「中国第一牛県」と誉められています。浜州は126キロの海岸線を有して、全国の主要漁場の一つで、エビの年間生産量は全省の50%以上を占めています。豊年の虫の卵は全国市場の70%を占めており、「エビ・貝・虫・海草」の特色のある漁業経済の潜在力は巨大です。

浜州は「1500億レベルの国家クラス良質畜産と水産品基地」の建設という目標を中心に、畜産水産の仕上げ加工、広い販売、強いブランドを積極的に推進しています。

五大伝統産業を大きく強化すると同時に、浜州は浜州の高品質の発展に着目し、ハイエンド設備製造、次世代情報技術、新エネルギー新素材、医療保養健康、現代サービス業などの五つの新興産業を重点的に構築し、産業構造の最適化アップグレードを加速します。

食品加工産業

浜州は全国唯一の食糧産業が千億を超える地級市で、「全国の食糧産業経済発展モデル市」で、食糧加工転化量は全省の第1位に位置して、主な営業収入は全省の1/3を占めており、全国の食糧加工のTOP10企業において浜州は4つあり、西王食品、香馳ホールディングス、中裕などの有名なブランドを育成して、食糧加工の付加価値率は3.4:1に達して、ハイエンドに延びる良好な基礎を有しています。

浜州は「1500億レベルの国家クラス食品産業基地」の建設という目標を中心に、食品研究開発、製品最適化、仕上げ加工、消費体験などの産業業態を重点的に発展させています。現在、浜州はすでに20億元の黄河デルタ農業食粮産業発展基金を設立して、食品産業の発展を全力で支援しています。

効率的なエコ紡績産業

浜州は世界最大の紡績生産基地で、「世界クラス家庭紡績産業クラスター先行区」と「全国紡績産業基地市」で、2019年の主な営業収入は1657.6億元で、年間を通じて原綿の150万トン、紡績糸の1100万スピンドル、布の30億メートル、服装の2000万件を加工し、綿紡織、織り、服装、家庭紡績などの類別がそろった産業を形成ています。魏橋紡績、華紡織株式会社、亜光タオル、愉悦家庭紡績などの企業は国内外でリードしています。

浜州は「1500億元世界トップクラスのハイエンド紡績基地」を建設するという目標を中心に、紡績新素材の新製品開発、ブランド服装創造設計、ハイエンド家庭紡績知能製造などの産業を重点的に発展させ、紡績業を世界産業チェーン、バリューチェーンのミドルエンド・ハイエンドに発展させています。

ハイエンド化学工業産業

浜州は国家の重要なハイエンド石油化学産業基地で、一次製油能力が2160万トンで、年間輸入原油が967万トンで、製品は石油製品、芳香族炭化水素など200余りの品種をカバーして、2019年化学工業生産額が1891億元であった。プロピレンオキサイド、針状コークス、焼成後の石油コークスの年間生産量はそれぞれ全国の31%、20%、20%を占めています。わが市には3社の化学工業上場会社と7社の省クラス化学工業園区があります。ハイエンド化学工業はすでに全省のハイエンド化学工業産業全体のレイアウトに入っています。

我々はこの得難い歴史的機会をとらえて、2000億レベルのファインケミカル産業クラスターを育成するという目標を巡って、「世界クラスのハイエンド化学工業産業基地」を全力で建設しています。現在、我々は京博グループ、浜化グループなどのリーディングカンパニーを頼りに、複数の化学工業産業発展基金を設立して、精錬一体化、化学工業新素材、炭素三炭素四総合利用などの分野でグローバルな協力を求めています。

ハイエンドアルミ産業

浜州は世界最大のアルミ産業基地で、山東省が「世界トップクラスのハイエンドアルミニウム産業基地」を建設する核心的なキャリアエリアです。「世界的に有名なアルミニウム産業は中国にあり、中国で有名なアルミニウム産業は浜州にある」という美称を持ち、2019年アルミニウム産業の主な営業収入は3708.47億元で、アルミナ生産能力は1600万トンで、電解アルミ生産能力は646万トンで、アルミ加工能力は720万トンで、それぞれ全国の19%、16%、13%を占めています。アルミニウム製品は7つのプレートの100余りの品種をカバーして、初歩的に全産業チェーンの発展モデルを形成して、原料端末、製造端末、科学研究金融端末から貿易流通端末までの産業生態閉ループを構築しました。

浜州は「世界トップクラスのハイエンドアルミ業基地」の建設という目標を中心に、自動車の軽量化、航空宇宙、軌道交通、ハイエンド電子材などの分野を重点的に発展させています。3年以内にアルミニウム水の現地転化率80%以上を実現し、規模以上のアルミニウム関連企業は100社を突破し、アルミニウム産業の主な営業収入は6600億元に達しました。

浜州はすでに100億元のハイエンドアルミニウム産業と園区発展基金を設立して、ハイエンドアルミニウム産業と関連企業の発展に多元化融資、保証、信用増加サービスを提供しています。浜州は「世界トップクラスのハイエンドアルミニウム産業基地を建設するいくつかの政策」を発表し、関連するアルミニウム企業にバリューチェーンの拡張、科学技術革新、ブランドの作成、人材育成などの面で全方位の支援を与えます。